ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。
page top
「消費と男女共同参画  講演会&地域交流会in大網白里市」報告
遅くなりましたが、本年1月に行われた「消費男女共同参画  講演会&地域交流会in大網白里市」の報告を掲載いたします。

消費生活の安定及び向上に向けた
県民提案事業 (7回目)
消費男女共同参画 
講演会&地域交流会in大網白里市
「増加する消費者被害 くらしの安心安全
まずは相談から!」


日時:2017年1月14日(土) 13:30~15:30
会場:大網白里市保健文化センター 3階ホール
主催:ちば菜の花会・千葉県  共催:大網白里市
総合司会:加藤峰子(ちば菜の花会世話人) 
第1部司会:片岡和信(大網白里市地域づくり課市民協働推進班長)


初めにちば菜の花世話人代表の松田敏子より開会の挨拶を行い、続いて大網白里市長の金坂昌典氏より挨拶をいただきました。

第1部概要:「センター新設と相談」 
講師:山本貴子・大網白里市消費生活相談員


消費者センターの事業の紹介、最近の消費者被害の傾向と事例、消費者トラブルにあわないための方策について話されました。続いて、大網白里市職員と消費生活相談員による催眠商法のロールプレイ(寸劇)がなされました。

第2部概要:「増加する消費者被害 くらしの安心安全 まずは相談から!」
講師:樋口 恵子 消費者庁前参与、NPO法人高齢社会をよく女性の会理事長

だまされるのは高齢者ばかりではなく、若者もだまされます。私の元の勤務先の東京家政大学では新入生むけのガイダンスで消費者被害についての項目は欠かせません。 
だます方は日々、技術の向上につとめその道においてプロであり、日進月歩しています。我々はどんなに頑張っても追いつくことは困難です。消費者庁高官は「我々は力をあわせるしか他はない」言われました。消費者被害を守るには、警察の力、消費者センーへの相談、また、地域包括センターへ、自治会、専門家の力をお借りして、被害をくいとめることが必要です。相談員の方々には他の部署とネットワークする能力をもっていただきたいと思います。高齢者の消費者被害の背景には福祉的な問題、介護・医療の問題などが介在します。ネットワークを組み、力をあわせていただきたいです。
人口構造に大きな変化が起きており、全国の半数以上の自治体で人口が減少しています。私は、2015年小論文を書きました。女性の流出率と女性議員の比率に相関関係があり、女性の流出が低い地域は女性議員が高い傾向がみられます。議員、審議会委員、民生児童委員、家庭裁判所の調停員など政策決定の場や指導的立場に女性が参画することが大事です。日々の暮らしの願いをまともに聞いてもらえる社会にしましょう。
消費者の願い、権利として、ケネディー大統領は消費者の4つ権利をあげ、その中に、意見、苦情を聞いてもらえる権利があります。これは、民主主義社会の基本の原則です。意見を表明し、苦情がいえる社会でなければなりません。
前代未聞の超高齢化社会となります。自分で自分を守られない人が多くなる社会の到来です。日本老年学会の提言では高齢者は75歳としました。背後に年金支給の繰り上げ、医療費助成の削減などがあるのではないでしょうか。強い人も弱者に転じます。若者に力を借りざるをえません。しかし、若者たちの雇用状況が劣化し低賃金下にあります。さらにジェンダー問題があります。子育て、家事、介護など命の循環に関わる仕事は女の仕事とされ無償とされてきました。その延長で今もなお低賃金で働かされています。
人生100年、老後が長い人生がやってきました。独身者が増え、ファミレス社会(Famillyless社会)になっています。人口が減少し、家族がいない、少ない、一人ぐらしの家庭が増えています。家族に見守れない社会から、家族以外で助け合う社会をつくることが、今日の私の結論であり、提案でもあります。人生100年、持続型社会にするには家族だけではなく、社会で、地域で関心を持ちケアしていく社会にしなくてはと、願っています。

★講演会終了後、近くの郷土料理店にて大網白里市の担当課職員と当会世話人で和やかに懇親会を行いました。大網白里市の状況や当会の活動の紹介などを交流いたしました。

参加者からのアンケートより
・消費者センターの紹介がわかりやすく、勉強になった。
・寸劇(ロールプレイ)がユーモアたっぷりで、これからも増加しそうな消費者被害を防ぐ方法などがよくわかった。
・樋口先生のデータにもとづいた社会の変化がよくわかった。地域で行動していきたい。

(記録 世話人 千葉市 山田多恵子)
page top
2017千葉県知事選挙結果
4月に入り、ようやく暖かさが本格的になってきました。
桜の花も咲きはじめ、ところどころ満開になっている木も見られます。
みなさま、おかわりございませんでしょうか。

さて、遅くなりましたが、千葉県知事選挙について、こちらにも記しておきたいと思います。
結果については、すでにみなさんご存じの通りですが、確定開票結果を以下に記します。

いつものこととはいえ、投票率の低さが目立ちます。
都道府県は、基礎自治体である市町村に比べ、どうしても縁遠いイメージがあり、県の施策が実際にはどう自分たちに関係あるか身近に感じられないことも、要因の一つかもしれませんが、誠に残念なことです。

投票数1,590,089(投票率31.18%)
(以下、届け出順)

すみや信一 132,532
竹浪永和   16,072
森田健作 1,094,291(当選)
松崎ひでき 347,194


各市町村等別、男女別等のデータをご覧になりたい場合は、下記の千葉県選挙管理委員会のサイトをご参照ください。

第20回千葉県知事選挙及び千葉県議会議員補欠選挙(鴨川市選挙区)投開票速報

ちば菜の花会では、この前の記事で候補者への独自の公開アンケートを実施結果を掲載しました。
投票に当たって、ご参考にしてくださった方もいらっしゃるかと思います。

アンケート回答にご協力いただけなかった候補者である現職当選という点結果に、複雑な思いはありますが、今後も千葉県における男女共同参画社会の実現に向けて、当会はいっそう頑張ってまいりたいと考えております。

今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。
page top
千葉県知事選挙 男女共同参画施策に関する質問状への 候補者回答結果報告
千葉県知事選挙
男女共同参画施策に関する
質問状への候補者回答
結果報告


                 ちば菜の花会 2017年 3月12日

 千葉県に男女共同参画社会の実現を進めている「ちば菜の花会」は、この度立候補者へ3月1日、下記の2問について質問状を発送いたしました。 (回答締め切り 3月10日)

【質問事項】
① 千葉県の男女共同参画推進について、具体的な施策をお聞かせください。
② 男女共同参画についての条例が、千葉県は全国唯一制定されておりません。条例制定についてどのようにお考えでしょうか。


【立候補者の回答】 千葉県知事選挙届け出順
                                                        
すみや 信一 候補   

① 千葉県の男女共同参画推進について、具体的な施策をお聞かせください。
県がイニシアチブを発揮し (1)雇用者側に、○イ男女賃金格差・昇格差別の是正 ○ロ出産、育児、子育て休暇、看護・介護休暇当の拡充 ○ハパワーハラスメントなど人権侵害根絶にむけた啓蒙、職場における男女平等、長時間過密労働の解消を求めます。  (2)県の施策として、子育て・家庭生活と仕事の両立を支援するため、特に保育所および学童保育の整備・拡充を進めます。

② 男女共同参画についての条例が、千葉県は全国唯一制定されておりません。条例制定についてどのようにお考えでしょうか。
憲法などに示されている両性の平等は、現実の社会生活、職場においてはまだまだ程遠い実態があり、国連からも、その遅れが厳しく指摘されています。
早急に男女共同参画条例を制定するなど、県としてイニシアチブを発揮することが必要であると考えます。


竹浪 永和  候補

① 千葉県の男女共同参画推進について、具体的な施策をお聞かせください。
女性のご活躍と愛情は、地域、千葉県にとって、国にとっても、子供、人間、人材育成課程において、とても大事であります。
女性にはストレスを与えない、かかえこみ過ぎない、千葉県が良いと思う。賃金は男女平等で、女性は労働時間、期間を選べる権利を与え、女性しかできない、子供を産み、育てる(男もします)期間を、県が育成補助したいと思っている。(三つ子の魂百まで)


② 男女共同参画についての条例が、千葉県は全国唯一制定されておりません。条例制定についてどのようにお考えでしょうか。
国の方針が決まっており、県としても制定は良いと思う。共に尊重し共に成長できる社会は、良く、喜びである。女性がしっかりしすぎると、甘ったれた男が多くなる気がするが、私は、あまえず、あまやかしません。
共に千葉県の発展の基礎づくり、千葉の心の花が日本の花を咲かせたい。


森田 健作 候補

選挙期間中に入り、県内全域で遊説回りを行っているため、時間が十分に取れず、回答を辞退いたします。

松崎 ひでき 候補

① 千葉県の男女共同参画推進について、具体的な施策をお聞かせください。
・まずは、47都道府県で唯一制定されていない「男女共同参画条例」の策定を視野に入れた県民参加による策定検討委員会を立ち上げます。
・女性副知事を登用するとともに、県庁職員の管理職に、女性の積極的な登用を行います。
・医療崩壊が始まっていますが、医学部在籍の40%が女性でもあり、看護師も圧倒的に女性であり、薬剤師多くも女性であることから、医療現場で女性の働きやすい環境整備が急務です。
・県民の命と健康を守るために、24時間体制の保育園や託児所の整備、また病児保育体制を早急に整備して、女性医療スタッフの働きやすい環境整備に努めます。
・また、女性の貧困が深刻な社会問題になっていますが、シングルマザーの実態把握とともに実態調査を早急に行い、女性の貧困対策の具体策を打ちだします。


② 男女共同参画についての条例が、千葉県は全国唯一制定されておりません。条例制定についてどのようにお考えでしょうか。
・早急に男女共同参画条例策定委員会を設置し、関係者の皆さんの声を吸い上げ、最も遅れてしまった千葉県ですが、他の都道府県の範たる中身の濃い条例を目指し、男女共同参画社会実現に向け、具体的な道標となるような条例を目指します。

回答いただきましてありがとうございました。

#候補者からFAXでお寄せいただいたご回答を、そのまま入力して掲載しております。
page top
千葉県知事選挙候補者への公開質問
またまたブログの更新が滞り、申し訳ありません。

先日、3月26日投開票の千葉県知事選挙が公示され、すでに現職と新人3人の計4人の方が立候補いたしました。

ちば菜の花会としては、千葉県における男女共同参画社会の実現に資する観点から、千葉県知事選挙について各候補者の方に質問をし、本ブログに公開することといたしました。
下記のお願い状を候補者の皆さまにお送りし、ご回答をお寄せいただくようお願いいたしました。

明日、3月12日公開を目指し、お寄せいただいた候補者のご回答をまとめております。
準備が整い次第、公開したいと思います。

皆さま、よろしくお願いいたします。

男女共同参画施策についてご質問します

早春の候、お忙しくお過ごしのことと存じます。
私どもの会は、2003年12月千葉県に男女共同参画社会を実現させることを目的に設立され、その後、千葉県や各行政や県民団体と連携をしながら講演会やフォーラムなどを開催してまいりました。詳しくは同封いたしました「ちば男女共同参画フォーラム2016 記録集」をご覧ください。
この度、千葉県知事選挙に立候補を予定されておられますので、男女共同参画施策に関しまして、どのようなお考えをお持ちでおられるか、お聞きしたく思います。
お忙しいとは存じますが、ご回答のほどよろしくお願い申し上げます。



1.質問事項  別紙にご記入ください
① 千葉県の男女共同参画推進について、具体的な施策をお聞かせください。
② 男女共同参画についての条例が、千葉県は全国唯一制定されておりません。条例制定についてどのようにお考えでしょうか。
(2.以下省略)


page top
堂本暁子さん「赤松良子賞」受賞
ご存じの方も多くいらっしゃるかと思いますが、本会の会員でもいらっしゃる元千葉県知事の堂本暁子さんが、このたび第20回赤松良子賞を受賞されました。

「赤松良子賞」は国際女性の地位協会10周年を記念して設けられた賞で、今回の第20回をもって完結となるようです。
その最後となる赤松良子賞を、弁護士で国連女性差別撤廃委員会委員長の林陽子さんとともに堂本暁子さんが受賞され、去る1月14日に贈呈式と記念シンポジウムが開かれました。

詳しくは、堂本暁子さんのブログに記載されていますので、ぜひご覧ください。
赤松良子賞記念シンポジウムのための資料も閲覧できます。

堂本あき子オフィシャルブログ

たいへんおめでたく、本会からも心よりお祝い申し上げます。

おめでたい話題に水を差すようですが、悲しいこともありました。
医師としてご活躍をされ、地域社会への貢献、また男女共同参画社会の実現のため長くご活動を続けていらした本会の会員が、急逝されたとの知らせがありました。
ちば男女共同参画フォーラムにも毎回、体調やご気分を悪くされた方のための救護スタッフとしてご協力いただきました。
あまりに悲しい知らせに、本会世話人も悲痛な思いでおります。

この場をお借りし、これまでのご尽力への感謝と、深い哀悼の意を捧げたいと思います。
© ブログ ちば菜の花会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG