ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「地域交流会in富津」ご報告
昨日は午前中に世話人会が開かれ、会報14号の発送作業を行いました。
1月25日のフォーラム2009のご案内とともに、会員のみなさまにはここ2~3日中に会報が届くと思います。お楽しみに。
会報にも掲載されておりますが、去る11月16日に行われた富津での地域交流会の報告をこちらにも転載いたします。

「地域交流会in富津――地域・仕事・家族・そして私」

(司会:世話人 水野幸子)

11月16日(日)2時より、富津市湊市民会館に於いて地域交流会が開かれた。

  富津市の女性15名、行政1名に菜の花会世話人4名を加えた21名の参加で、自分たちの地域を思う熱気で2時間が短く感じられる交流会だった。

【参加者からの意見】
*行政のトップに女性がいたらと常々思っている(障害を持ってる子どもをもって福祉のことなど話すときに感じる)。
*普段は家族がいるが日中独居になるお年寄りがかなりいる。地域で声かけ、みまもりなどができたらよいと思う。
*農協女性部では今度、女性理事3名が登用された。生産・加工・直売などと他との交流も行っている。
*商工会女性部ではふるさと祭りに男性30名ほど参加の声かけをして実行できた。
*学童保育を充実してほしい。

【家族・地域・男女共同参画について】
*三世代同居が多い。舅、姑の力が強い。*姑の介護の際、夫が家のこと、市役所の手続きなどをやってくれた。
*優しい、プラス思考は女性の特性だ。
*人によって男性性、女性性の割合が違うと思う。
*男と女が同一線上のイメージ。お互いの呼び方も考えよう。(夫、妻、つれあい、ご夫君など)

【感想】
 これからの富津市の行政に女性をどんどん登用してほしい。柔軟な考え、しっかりとした意見を持っている女性が多いので、アンケートにも多くあったが女性(団体)のネットワークを作って活動してほしい。みなさんの前向きな姿勢を感じて、交流会の意義を強く感じた。                    (記録・報告:世話人 柳沢泰子)
                           
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ブログ ちば菜の花会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。