ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
地域交流会in市原「暮らしの中から考える地域・家族そして私」ご報告
遅くなりましたが、市原での交流会のご報告をいたします。

2007年10月10日午後1時30分から市原市五井駅前のサンプラザ市原にて、菜の花会メンバーと市原市女性団体の68名が参加し、地域交流会を開催した。
 第1部は講演テーマ「暮らしの中から考える地域・そして私」と題し、西山恵美子氏による1時間の講演、第2部は、6グループによるグループ交流会を行った。
 【講演概要】 
身近な暮らしから見た社会の現状と課題・男女共同参画社会の実現が最重要課題・望ましい暮らし、望ましい社会の実現に向けて、の4項目に分けてのきめ細かい解決に向けた内容であった。
 最後の問題解決に取り組むときに一人で出来ることと、グループで出来ることと、団体で出来ることがある。長い間かかってもなかなか、様々な問題が解決できていないので、これからも息長く続けなければいけないかもしれない。
自分の家庭生活の問題、或いは地域の問題、いろいろ考えると、壁は四方八方にある。問題に気づくということは、壁に気づくこと。その時、一人では元気が出なくなる。そこで、仲間の力を借りる。思いが共有できる仲間が心強い。仲間関係を大事に広げることは多様な人との触れ合いや知恵を共有、人生の楽しさが生まれる。皆さんの活動の継続にエールを送りたい。学習は、成す為に学び、行動するために学び、何かしていくために学ぶのである。

その後のグループに分かれての討議は参加の皆さんの熱気で盛り上がった。最後に「交流会をすることにより自分の気持を改めて声に出し、再確認できた」という参加者の感想をいただいた。
(記録 羽鳥シズ子)
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ブログ ちば菜の花会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。