ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ちば菜の花会講演会2007アンケート結果
去る6月9日に神尾真知子先生を講師にお招きして行った講演会のアンケート結果がまとまりましたので、ご報告いたします。

◆アンケート回収総数:37
 女性:34(30代 2、40代 3、50代 14、60代 11 70歳以上 4)
 男性:3  (40代 1、60代 2)

◆住まい:千葉市(11)市川市(6)市原市(5)習志野市(4)佐倉市(3)茂原市(2)八千代市、流山市、木更津市、浦安市、八街市、船橋市(各1)
 
◆感想:
 ・容が分かり易く有益であった。
 ・貴重な資料が参考になった。今後役にたちそうだ。
 ・男女に関わる歴史、法律、習慣制度などたくさんの資料を使って解説され新しい切り口で有意義だった。
 ・「女性差別撤廃条約」、年金制度、雇用均等法改正、女性の労働について等、現状を踏まえた内容で勉強になった。
 ・男性も女性も、働く制度(就労時間・賃金・パートタイマー・非正規雇用の増大等)が整備されない現状を強く感じた。特に働きたい女性にとって育児、介護が足かせになっている現状が問題だが、社会的に支援が得られる日本になってほしい。
 ・女性のライフスタイルの多様化による変化が資料によって明確に解り、また人間開発指数とジェンダーエンパワーメント指数のギャップの大きさに、驚かされ、女性の生き方の選択肢のせまさを感じた。男女共同参画の問題点・課題にこれからも学習の必要性を感じた。
 ・この時期のちば菜の花会の学習会に昨年も参加したが、講師がとても素晴らしい。会の地道な活動に拍手を送りたい。これからも男女共同参画社会の実現のために学習会等を続けてほしい。
 ・自由な選択によってライフスタイルを選べる社会にするために何をすべきか。日本の女性の現状と課題にもっと時間をかけてほしかった。国、自治体、国民の役割を明確に話してほしい。
 ・会場の冷房がききすぎて寒かった。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ブログ ちば菜の花会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。