ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
フォーラム2007報告その7 アンケートに寄せられたご意見
フォーラムにお越しのみなさまにアンケートをお願いいたしました。
その結果を掲載いたします。
自由記述欄については、一部割愛したところもあります。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

当日のアンケート結果
回答者総数 264名( 女性 225名  男性 36名  不明 3名 )
                               アンケートまとめ:文入加代子
◎年齢 (男女数と計が合わないのは、不明分) 
19歳以下  2 女 2 男 0 20歳代   2 女  2 男 0
30歳代  7 女 6 男 1 40歳代 23 女 21 男 2
50歳代 76 女63 男13 60歳代 105  女 89 男15
70歳以上 49 女42 男 5  計 264  女225 男36
◎住まい 
習志野市 57 女51 男 5 不明1 千葉市 47 女43 男 4
船橋市 37 女35 男 2 市川市 25 女22 男 2 不明1
松戸市 12 女10 男 2 八街市  9 女 7 男 2
茂原市  7 女 6 男 1 栄町  7 女 7 男 0
八千代市  6 女 1 男 5 四街道市  5 女 5 男 0
佐倉市  4 女 1 男 3 流山市  3 女 3 男 0
鎌ケ谷市  3 女 3 男 0 木更津市  3 女 3 男 0
成田市  2 女 2 男 0 酒々井町  2 女 1 男 1
その他 浦安市  柏市 我孫子市  市原市 君津市  東金市  富津市  長南町 長生村 
県外 練馬区 江戸川区 江東区 調布市 横浜市 川崎市(女10 男6)  
◎フォーラムを何で知りましたか (複数回答)
新聞・ミニコミ誌 17 チラシ  38
友人に誘われて 134 行政広報紙 67(県民だより21 市町広報22  他)
テレビ   1 ラジオ   0
その他  37 (webサイト 1、 池田理代子HP 2 )
◎感想記入者数 110名(女81 男27 不明2) ◎氏名等記入者数 73名(女60 男13)

◎感想・意見など(抜粋)  括弧の中は人数
  全般について 
・講師の方々のお話は、とても示唆に富み、身にしみる思いだった、有意義なフォーラムだった(91)
・初めて(「ちば菜の花会」の事を知り)参加した(11) ・以前のフォーラムに参加しなかったのが
悔まれる ・休日だったが来て良かった(8) ・多くの人が参加していることは、男女共同参画を身近なところで求めている反映。活動している人でも「あなたのご家族では?」に「全然(できてない)」という人が多い、だからこその活動と思われる  ・女性がいろんな職場で働いていても、今の時代でもまだまだ差別を受けている部分があることを知り、驚いた  ・私共の会社は小さいが、二人の女性管理職が頑張っている、彼女たちの活躍なしには会社が成長できない  ・地方の男女共同参画の現状には中々ついていけそうにない、自分ひとりが理解しても地域全体で理解しなくては、女性の価値を発揮できずに一生を終わってしまうようだ  ・男女共同参画について刺激を受けた、(千葉県をよくするために)地域活動に参加し、前向きに挑戦し、自分の個性を発揮していきたいと思う(25) ・「でも、だって、どうせ・・・」にならないように、新たな気持ちで千葉県のために役に立ちたい  ・「男女共同参画」と称するフォーラムやそれに伴う様々な会を作らなければならない世に、ためいきが出てしまう  ・頭の中だけで考え過ぎている、目の前の小さな問題をクリアーしていくことが、早い前進だということを忘れている様にも思えた  ・ワークシェアを進めても必ずしも男女共同参画になるという約束はない、男性と女性の「こうありたい」という気持ちのギャップを少しでも埋めなければ・・このようなフォーラムが女性の自己満足に終わらせないためにも・・・
  知事・竹信さんのフリートークについて 
・メディアに対して受身ではなく、真実と虚を見抜く努力をし、働きかけ(発信すること)が大事ということに気付かされた、今後しっかり読み取り、自ら発信していきたい(29) ・男女共同参画について知事の話も竹信さんの話も、リアリティーと実践性があり、わかり易く、感動した(22) ・新聞は一紙だけでは正しい情報は得られないというが、二紙を読むのも、とるのも無理  ・日頃から千葉県の男女共同参画の低調さに少なからず疑問を持っていた、知事さんの率直なお気持ちをお伺い出来て涙が出た、私にも何か出来そう!という元気を頂戴した(3) ・竹信さんの話を聞きたくて来た、女性にとって生きにくい、働きにくいということは男性にとってもつらい環境だと思う  ・女性記者が1割ちょっとということや「メディアの世界はまだまだ女性は少なく、表に女性を出して、裏で男性があやつっている」という話に納得させられた  ・竹信氏の話の中で、水道水と井戸水の例え話や、本当の自立とはについてのお話しは目からウロコの思いだった、マスコミを自分で判断し、個人としても物申していかなければなりませんね  ・竹信さんは言葉でうまく言えないことをリアルに表現されて共感した(9)  ・自立とは困った時に相談し、助けてくれる人を持っているかどうかだという言葉が印象に残った(4) ・知事やマスコミも、個人の意見が欲しいという事がわかり良かった  ・男性の気持ちと行動を動かすのは難しいが、テレビの力は大、「熟年離婚」のような警告を発する内容をどんどんテレビドラマとして流すことも男女共同参画社会の早期実現の後押しになると思う、是非、千葉テレビを活用して男性の目に届くような工夫をして欲しい
 池田さんの講演について 
・一般論に終わることなく具体的でわかりやすく楽しく聞けた(29)、男女共同参画について真剣に考えさせられた、もっと自分を変えてシニアとして頑張りたい(7) ・生き方に共感した(6) ・理知的な静かな語りが自然体で、とても素晴らしく、考えながら聞けるテンポが心地よく、元気づけられ感動した(11) ・池田さんがゲストスピーカーと聞いて参加した  ・男女共同参画について頭の中を整理できた、ベルバラファンとしても、とても満足できた  ・女性問題の切り口としては、大昔に女性運動をしていた人たちが言っていたようなことで、びっくり  ・男女共同参画を語る池田さんが「主人」という言葉を連発していたことが気になった

 運営等について 
・よくこんなに立派なフォーラムが出来たと感心した   ・プログラム表紙の赤白使っての意思表示、アイディアが素晴らしく、参加した気分が出てよかった(7) ・演壇のお花、とても素敵だった(2) 
 ・よさこいの笑顔とそのエネルギーで、元気をもらい、とても感動した(15) ・ホワイエでのパネル展示やコンサート等、大変有意義で楽しめた(3)  ・男性も包み込む形で男女共同参画を進めてもらいたい  ・手話する人の位置が不適切だった   ・前半のマイクの調整が悪く(?)人によっては、早口でよく聞き取れない箇所が何回もあった(5) ・フリートークなどでは会場からの質問を2,3受けるようにした方が参画意識が高まるのではないかと思った  ・漠然とした話より、具体的な結果を求めていく、行動につながるような講演の方が望まれると思う、次回以降の講師の選定に参考にしてほしい  ・今後若い人が参加したくなる様なアピールが必要(2) ・男女平等、男女共同参画の定着、千葉県条例実現のためにも、今後もこのようなフォーラムを開催して欲しい、参加する(12) ・本日はありがとうございました(18) ・これからの活動を期待する(3)。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ブログ ちば菜の花会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。