ブログ ちば菜の花会

ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。

もっと女性議員を! その2

いよいよ統一地方選挙が近づいてまいりました。
まずは、4月8日の県議会選挙、そして千葉市議会議員選挙です。

以下に県議選に挑む予定の女性候補について調べました。
それぞれの候補者については、政党のHPからご参照ください。
また、無所属候補など、情報をお持ちでしたら、是非お寄せください。

県議会選挙に多く女性候補を擁立する(候補者総数の女性割合が高い)のは、市民ネットワーク千葉です。4名の方が立候補します(以下、各党の人数は公認だけでなく推薦も含みます)。
市民ネットワーク千葉県
http://www.ken-net.gr.jp/

民主党は6名の女性候補
民主党千葉県連
http://www.minshu-c.com/

社会民主党からは4名の女性候補
社会民主党千葉県連
http://www.sdpchiba.com/index.html

共産党からは3名の女性候補者
日本共産党千葉県議団
http://www.jcp-chibakengikai.jp/index.html

また無所属では、匝瑳市の選挙区で、元八日市場市民総合病院(現匝瑳市民総合病院)の看護部長で、現在社会福祉法人生活クラブ「さくら風の村訪問看護ステーション」所長の大和田幸子(おおわだ さちこ)さんが挑みます。男女共同参画条例をつぶし、障害者差別をなくす条例をもつぶすことに奔走した地元県議会議員に対抗するための県議挑戦とのことです。

以上の方々全員が当選しても17名・・・まだまだ、県議会議員の女性議員比率は低いままです。この方々が全員当選しても、です。
女性だからいい、というわけではありませんが、よくよくみなさんの地元の選挙区の候補の施政方針などをご参照になり、是非、1人でも多くの女性県議会議員を誕生させましょう。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanohanakai.blog50.fc2.com/tb.php/29-9149cd58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad