FC2ブログ

ブログ ちば菜の花会

ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。

ちば菜の花会講演会2018の参考に

関東地方も早々と梅雨入りし、はっきりしないお天気が続いています。
蒸し暑いかと思えば、いわゆる梅雨寒で上着が恋しくなるような肌寒さと。
どうか体調を崩されぬよう、皆さま、いっそうのご用心をお願いいたします。

さて、ちば菜の花会講演会が近づいてまいりました。
憲法24条に対する危機感は、2000年代初頭のいわゆる“バックラッシュ”に際して以来、第一次安倍政権、そして第二次安倍政権以降に、非常に高まっています。

昨年、今年と、とても良く似たタイトルですが、下記の2冊の本が出版されました。
いずれも、憲法24条改訂に対する危機感から、さまざまな論者が論じでおります。
(以下の書名をクリックすると、本についての詳細情報のページが別ウィンドウで表示されます)

本田 由紀/伊藤 公雄(編著)『国家がなぜ家族に干渉するのか――法案・政策の背後にあるもの』(青弓社)

中里見/能川/打越ほか著『右派はなぜ家族に介入したがるのか――憲法24条と9条』(大月書店)

清田先生のご講演の前に“予習”するもよし、講演をお聞きになった後に読んで深めるもよし、ぜひお手に取ってみてください。

ちば菜の花会講演会2018は七夕の7月7日開催です。
当日、お天気に恵まれ(とはいえ、あまり暑くなるのも大変ですが)、お越しになりやすい気候になればと祈っております。

皆さま、お運びいただければ幸いです。
お待ちいたしております。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanohanakai.blog50.fc2.com/tb.php/247-0bf3affd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad