ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。
page top
ちば菜の花会2017講演会「女性と憲法Part Ⅲ 女性の教育」ご案内
毎年恒例の講演会が6月10日の土曜日に行われます。
今回は市川市の男女共同参画センター(ウィズ)が会場です。
昨年からのシリーズ「女性と憲法」のPartⅢとして、白井堯子先生に18世紀イギリスで先駆的に女性の権利を訴えたウルストンクラーフトと、日本の津田梅子を取り上げ、女性の教育について語っていただきます。

みなさま、お誘いあわせのうえご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

女性と憲法 Part Ⅲ 女性の教育

女性解放の先駆者

メアリ・ウルストンクラ-フトと津田梅子


18世紀のウルストンクラーフトも20世紀の津田梅子も、女性の自立の重要性を説きました。
ウルストンクラーフトは、自立こそが神が人間に与えた最大の祝福と述べています。
では、どんな教育が、どんな社会が、女性の自立を可能にするのでしょうか。

講師:白井 堯子さん
     千葉県立衛生短期大学名誉教授
     慶応義塾福沢研究センター客員所員

日時:2017年6月10日13:30~16:00(開場13:00~)
会場:市川市男女共同参画センター  5階AB室  (JR市川駅より徒歩5分)

    *会場名をクリックすると地図が表示されます。
申込先:ちば菜の花会事務局 ℡&Fax 047-451-9825
資料代:500円  申し込み締め切り(裏面で)


主 催 ちば菜の花会(男女共同参画を進める会)
共 催  市川女性の集い連絡会  後 援 市川市

【講師プロフィール】
千葉県立衛生短期大学教授、慶應義塾大学文学部、日本女子大学、放送大学などの非常勤講師、オックスフォード大学日産日本問題研究所訪問研究員(Nissan Fellow)。千葉県男女共同参画推進懇話会委員、市川市男女平等推進審議会会長などを歴任。
主な著書 『福沢諭吉と宣教師たち―知られざる明治期の日英関係』、『女性解放論集』(共著)、『オクスフォードから』(共著)
『女子大学論』(共著)、『明治期女子高等教育における日英の交流(仮題)』2017年出版予定  他多数

ちば菜の花2017講演会チラシ
(クリックすると拡大します)
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ブログ ちば菜の花会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG