ブログ ちば菜の花会

ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。

【ご案内】ちば菜の花会2016講演会PartⅡ「女性と憲法~女性の貧困化を防ぐために~」9/24

お彼岸前から雨続きの、少々肌寒くも感じる日が続いています。
周囲では、この気温差もあるのでしょう、ちらほら風邪をひいている方も見かけます。
みなさまは、お変わりないでしょうか。

ちば菜の花会恒例の講演会、特別に2回開催の本年、その第2回目がいよいよ迫ってまいりました。
今月、9月24日(土)、千葉市男女共同参画センターにて行われます。

菜の花2016年9月講演会チラシ画像
(クリックすると拡大します)

講 師 宮本みち子さん(放送大学副学長)

ちば菜の花会2016講演会Part2
「女性と憲法Ⅱ ~女性の貧困化を防ぐために~」


2016年9月24日(土)14:00~16:30
会 場:千葉市男女共同参画センター  2階 研修室A1
     千葉市中央区千葉寺町1208-2(住所をクリックすると、会場へのアクセス案内のページが開きます)
申込先:ちば菜の花会事務局 ℡&Fax 047-451-9825
資料代:500円  
 

【講師プロフィール】
放送大学副学長、千葉大学名誉教授。社会学博士。
専門は、家族社会学、若者の社会学。若年層における失業者・フリーター問題、生活困窮者、貧困問題、社会的孤立等の問題について、日本及び国際比較の研究に尽力。国及び地方自治体の子ども・若者政策の立案や、全国の若者支援団体の活動に関与。近年は、総合的な若者政策の構築についても提言。
著書:『若者が無縁化する』(ちくま新書)『生活保障の戦略』(岩波書店)『若者が《社会的弱者》に転落する』(洋泉社)『下層化する女性―仕事と家庭からの排除』(勁草書房)『すべての若者が生きられる未来をー家族・教育・仕事からの排除に抗して』(岩波書店)ほか。
委員歴:内閣府子どもの貧困対策検討会座長、同子ども・若者育成支援推進点検・評価会議座長、労働政策審議会委員、社会保障審議会委員、一億総活躍国民会議議員、中央教育審議会臨時委員等を歴任。


主 催 ちば菜の花会(男女共同参画を進める会)
後 援 千葉市


格差がいちだんと拡大し、とりわけ女性の貧困の深刻化が懸念されます。
戦後、一貫して女性の貧困は深刻な問題であったはずですが、ともすれば不可視化された存在だったかもしれません。
もっとも、公的な分野が仕事口を創出したり、母子寮といった形での支援するなど、戦後のある時期まで貧困対策が功を奏していた部分もあるかもしれませんが、ここに来て、就職難、非正規労働の拡大、ここ20~30年の行政の“改革”志向の流れの中で、女性の貧困化、そしてその深刻化が進んでいると思われます。
そうした状況を読み解き、憲法に照らし、今後どのような対策を講じればよいか、宮本みち子先生のお話をうかがえればと思います。

ぜひ、お誘いあわせてお越しください。

フォーラム記録集お譲りします
本年1月に行われたフォーラムの記録集をご希望の方にお譲りしております。郵送ご希望の場合、1冊350円となりますが、下記のゆうちょ銀行の口座に郵便振替でお送りいただき(手数料ご負担願います)、後日、入金確認後にお送りしますので、払い込み用紙などにご住所とお名前を必ずはっきり明記くださいますよう、お願いいたします。
郵便振替  加入者名 ちば菜の花会  口座番号 00170-2-426037
下記のちば菜の花会事務局に電話かFAXで念のためご連絡もいただければ確実です。
ちば菜の花会事務局 TEL・FAX 047-451-9825
講演会などの機会にも、希望される方に直接手渡しでお譲りいたします。手渡しできる場合は200円となります。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanohanakai.blog50.fc2.com/tb.php/213-0d92875b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad