ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「ちば菜の花会講演会2015」御礼
昨日は、前の日からのぐずついたお天気も回復し、この時期としては気持ちの良い気候となりました。
そのなか、多くの方に講演会に足をお運びいただき、ありがとうございました。

講師の清田先生は、いまの政治をめぐる危機的状況について、力強く訴えました。ご用意いただいた豊富な資料をもとに、憲法という国の基本が脅かされている現状を深く憂慮され、人権問題としての男女共同参画も、「成長戦略」の一環として語られてしまう、まさに「男女共同参画もどき」状況について問題点をあぶり出しました。現在策定中の国の第4次男女共同参画基本計画についても、こうした経済成長優先の、まやかしの「女性の活用(=利用)」といった側面が強くなるのではといった懸念があるというのです。
また、大事な論点として、女性のうち限られた少数が「輝く」、活躍するのではなく(もちろんそれも大事ですが)、ボトムアップを図っていくことが重要ともおっしゃっていました。その意味でも、クオータ制の重要性が痛感されます。

詳しくは、またあらためて報告したいと思いますが、行政関係の方を含む、問題意識を強くお持ちの方々にお集まりいただき、時間いっぱいまで会場からの質問が続きました。
とても充実した講演会となりました。

講師の清田先生、またご参加のみなさまに、あらためて御礼申し上げます。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© ブログ ちば菜の花会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。