ブログ ちば菜の花会

ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。

千葉県男女共同参画社会づくりネットワーク会議&千葉共生センターフェスティバルに参加

昨日は、千葉県共生センターで行われた標記のイベントに参加してまいりました。実行委員会主催で、ちば菜の花会の主催ではありませんが、午前の第2分科会「性差医療」を菜の花会の実行委員が担当しておりました。
ちば菜の花会の会員はそれぞれの地域の別の団体にも所属していることが多く、名簿上ではそれほど多くありませでしたが、菜の花会会員も多数参加し、午前の分科会にそれぞれ参加し、また午後の堂本千葉県知事と斉藤山形県知事の対談を聞きました。

斎藤弘山形県知事は若くフレッシュな感覚に加え、前職が銀行員ということもあり理路整然と、未来志向という観点から男女共同参画について話され、興味深い内容でした。
堂本暁子千葉県知事は、県民一人ひとりの声に耳を傾け、県民の意見を積み上げていくことの重要性と実践について、とくに間もなく発表される男女共同参画行動計画を例に挙げながらの説明に説得力がありました。
コーディネーター役の渥美雅子さんの進行も楽しく、いい対談であったと思います。

対談のなかで話題に出た斎藤知事のホームページは以下です。

http://www.hkysaito.jp/

また、山形県庁の男性職員で育児休暇を取得して本を出版したという話題もありましたが、タイトルは「新米パパは育休さん」です。以下のアマゾンのページをご参照ください。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4902970295

斉藤知事には、当会の来年2月4日のフォーラムの宣伝までしていただきました。お願いしたわけではないのですが、講師にお招きした池田理代子さんとは縁があるとのことで。

2月4日は、是非是非フォーラムにお越しください。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanohanakai.blog50.fc2.com/tb.php/18-ad4e74f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad