ブログ ちば菜の花会

ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。

映画上映&講演会ご参加ありがとうございました

昨日は、映画上映&講演会へのご参加、ありがとうございました。
会場近隣の市町村のみならず、県内各地、遠方からの方を含め、80名を超える方々のご参加をいただき、まことにありがとうございました。
余裕があると思われていた会場も、相当手狭に感じられるほどで、みなさまには窮屈な思いをさせてしまったのではないかと思い、申し訳なく思っております。途中、用意した資料も残り少なくなり、心配になるほどでした。

前半の映画上映、また後半の井上輝子さんのご講演、いかがでしたでしょうか。
さまざまな方々へのインタビューが収録されたドキュメンタリー映画であったためもあるでしょうか、会場からは、映画が少々長かった(上映時間76分)のではないか、というご意見もありました。
しかし、井上先生のお話しによれば、この映画のなかに登場した方のうちにもすでに物故された方もいらっしゃるとのことで、非常に貴重な映像でした。まさに、山川菊栄の多面的な人物像が描かれていて、山川菊栄を知る人も、またよく知らない方も新鮮に感じられたのではないかと思います。

後半の井上先生のお話、映画が制作されたいきさつと趣旨を含め、女の「生きづらさ」の克服をご自身の思想と実践の核心として、ご自身の生きた時代と女性学の誕生を振り返りつつ、じつに平明な言葉で解きほぐしたお話には、深く感銘いたしました。
学生時代から社会人にかけて、井上先生も中心になった編纂に携わったシリーズ「日本のフェミニズム」を熱心に読みふけったときの気持ちが、よみがえる思いで聴きました。

アンケートなどで、みなさまからの貴重なご意見、ご感想もいただいております。
何かの機会に、こうしたご意見を何らかの形で生かしていければと思います。

さて、昨日の講演会でも告知いたしましたが、来年の1月26日、習志野市で「男女共同フォーラム」を当ちば菜の花会の中心メンバーも交えて実行委員会を作り、開催いたします。ちば菜の花会にとっても、来年が創立10周年に当たることから、記念のフォーラムとなります。
昨日の講演会に先立ち、午前中には第1回目の実行委員会も開かれ、さっそく準備を始めたところです。
また、あらためましてフォーラムについては随時お知らせできればと思います。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanohanakai.blog50.fc2.com/tb.php/148-167aaf90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad