ブログ ちば菜の花会

ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。

国際女性デー

会員のみなさまには、先月末に会報21号をお送りいたしましたが、お手元に届いていますでしょうか。

3月11日から13日まで、国立女性教育会館で「交流学習会議」が開催されます。
ちば菜の花会も報告をいたします。
また、元千葉県知事の堂本暁子さんが講演をなされるそうです。

今日は、「国際女性デ―」。
記念日の設けられた経緯については、ウィキペディアの記事をご参照いただくとして、イタリアでは「女性の日」として、この季節に花を咲かせるミモザの黄色い可憐な花束を親しい女性に贈る風習もあり、女性同士の間でも贈り合うそうです。

「国際女性デー」を記念し、内閣男女共同参画担当の与謝野馨大臣からメッセージが発表されています。
以下に転載いたします。

============

「国際女性の日」に寄せて

3月8日は「国際女性の日」です。
世界中の女性たち、そして男女共同参画に取り組む
関係者の皆様とともに、お祝いしたいと思います。

我が国の男女共同参画は、
男女の平等や女性の地位向上を目指す国際社会の取組と
多くの方々の御尽力により進められてきました。
女性も男性も一人ひとりの人権が尊重され、
意欲と能力に応じて活躍できる男女共同参画社会の実現は、
我が国における最重要課題の1つです。
特に、少子高齢・人口減少社会にあって、
女性の能力が如何なく発揮され、活躍できる社会を築くことが、
経済社会の活性化にも不可欠です。
このため、昨年12月に閣議決定した第3次男女共同参画基本計画を
力強く実行してまいります。
また、男女共同参画の推進に当たっては、国のみならず、
地域レベルでの取組が重要です。
地域における男女共同参画の推進の核となる地方自治体、
男女共同参画センター、NGOなどとの連携を深め、
社会全体に取組の輪が広がるよう、
しっかりと応援していきたいと思います。

21世紀の最重要課題の1つである男女共同参画社会の実現に向けて、
今後とも、皆様とともに、取り組んでまいります。


平成23年3月

内閣府特命担当大臣(男女共同参画)与謝野 馨

============
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanohanakai.blog50.fc2.com/tb.php/130-6fe32fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad