ブログ ちば菜の花会

ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。

ちば菜の花会 講演会2014  今!! 女性を活かす社会に

ご案内がすっかり遅くなってしまいましたが、本年も恒例の「ちば菜の花会講演」を行います。
本年は、かの江原由美子さんを講師にお迎えし、女性がもっと活躍できる社会にするには、どうしたらいいのか。一緒に考えたいと思います。
今年は会場が例年と異なりますが、近くには青葉の森公園もありますので、緑の美しい季節、講演にいらしたついでに散策なども楽しんでいただければと思います。
みなさま、お誘い合わせてご来場いただければ幸いです。

ちば菜の花会 講演会2014
今!! 女性を活かす社会に


日時  6月7日(土) 14:00~16:00(受付13:30~)
会場  千葉市男女共同参画センター
     (千葉市ハーモニープラザ内)
     研修室 A1
資料代  500円
講師 江原由美子さん(首都大学東京教授・女性学)


世界の国の中で女性の地位が低い日本の現状を、いかにしたら変えてゆけるか。
「ガラスの天井」を女性自ら突き破り、持てる能力を発揮するためにどのようにすべきか、皆で考え、そして行動を起こしましょう。

江原由美子さんプロフィール
1952年横浜生まれ。現職、首都大学東京  理事・副学長・大学院人文科学研究科教授、日本学術会議会員(19期・20期、21期)。
1975年東京大学文学部卒業、1979年同大学院社会学研究科博士課程中退、博士(社会学)。東京都立大学助手・お茶の水女子大学助教授などを経て、2001年東京都立大学人文学部教授、2005年同改組により現職。
主な著書・著作、『ジェンダーの社会学入門』(共著、岩波書店、2008)、「ジェンダーフリーのゆくえ」(友枝・山田編『Do!ソシオロジー』、アロマ選書、有斐閣、2007、第7章)、『ジェンダーと社会理論』(共編著、有斐閣、2006)、『女性のデータブック』(共編著、有斐閣、2005)、『ジェンダー秩序』(勁草書房、2001)など

男女共同参画センターまでのアクセス
◎電車利用の場合
・京成電鉄千原線「千葉寺駅」下車、徒歩6分
◎バス利用の場合
・JR千葉駅東口2番バス停から千葉中央バス(県庁・星久喜台経由)「千葉リハビリセンター行」「誉田駅行」「鎌取駅行」「大宮団地行」等、(県庁・青葉病院経由)「中央博物館行」に乗車し、「ハーモニープラザ」下車(1時間に8~13本)
・JR蘇我駅東口2番バス停から「大学病院行」に乗車し、「ハーモニープラザ」下車(1時間に2~3本)
スポンサーサイト

FC2Ad