FC2ブログ

ブログ ちば菜の花会

ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。

アンケート調査に関する記者会見

本日午後1時より、先に行った「千葉県議会議員への男女共同参画条例制定・施策について~」アンケート調査およびその結果に関する記者会見を千葉県庁にて行う予定です。

時間は13時から質疑も合わせて30分ほどの予定です。
記者会見をした結果については、追々こちらのブログでも報告したいと考えております。
スポンサーサイト

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

ちば菜の花会講演会2018の参考に その2

このところ、梅雨のわりに晴れ間に恵まれ、ほっと一息です。
しかし、お日様が出ると気温も上がり、真夏の陽気に近くなるのも大変ではありますが。

ちば菜の花会講演会まで、あと1週間ほどになりました。
以前、「24条変えさせないキャンペーン」について触れたことがありましたが、こちらのキャンペーンのサイトもご案内できればと思います。
(以下をクリックするとジャンプします)

24条変えさせないキャンペーン

イベント情報のほか、憲法24条の問題とも絡んでいる「家庭教育支援法・青少年健全育成基本法」(案)の問題について論じたページの紹介などもあります。

ご覧になってみてください。

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

ちば菜の花会講演会2018の参考に

関東地方も早々と梅雨入りし、はっきりしないお天気が続いています。
蒸し暑いかと思えば、いわゆる梅雨寒で上着が恋しくなるような肌寒さと。
どうか体調を崩されぬよう、皆さま、いっそうのご用心をお願いいたします。

さて、ちば菜の花会講演会が近づいてまいりました。
憲法24条に対する危機感は、2000年代初頭のいわゆる“バックラッシュ”に際して以来、第一次安倍政権、そして第二次安倍政権以降に、非常に高まっています。

昨年、今年と、とても良く似たタイトルですが、下記の2冊の本が出版されました。
いずれも、憲法24条改訂に対する危機感から、さまざまな論者が論じでおります。
(以下の書名をクリックすると、本についての詳細情報のページが別ウィンドウで表示されます)

本田 由紀/伊藤 公雄(編著)『国家がなぜ家族に干渉するのか――法案・政策の背後にあるもの』(青弓社)

中里見/能川/打越ほか著『右派はなぜ家族に介入したがるのか――憲法24条と9条』(大月書店)

清田先生のご講演の前に“予習”するもよし、講演をお聞きになった後に読んで深めるもよし、ぜひお手に取ってみてください。

ちば菜の花会講演会2018は七夕の7月7日開催です。
当日、お天気に恵まれ(とはいえ、あまり暑くなるのも大変ですが)、お越しになりやすい気候になればと祈っております。

皆さま、お運びいただければ幸いです。
お待ちいたしております。

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

7/1千葉商科大学経済研究所公開シンポジウム

梅雨空が続いています。

今週末の下記の催しで、本会会員の野老真理子さんが講師およびパネリストを務めます。
直前のご案内ですが、ご興味のある方はぜひ。

=======

千葉商科大学経済研究所公開シンポジウム

 女性の意欲や能力を地域で活かすことで、地域社会が抱える問題を解決し、女
性自身の成長も図られるという双方向の効果に大きな期待が寄せられています。
そして、地域社会でいかに女性が輝けるかが、産業・行政・教育において大きな
課題となっています。
 本シンポジウムでは、地域で活躍する女性の活動事例や、それをサポートする
制度、人材育成などについて議論を行います。

【日時】平成29年7月1日(土)13:00~17:00(受付12:30)
【場所】千葉商科大学 図書館5階会議場(市川市国府台1-3-1)
【内容】講演・パネルディスカッション
「女性の活躍が地域社会を変える-産業、行政、教育の視点から-」
講師:
野老 真理子さん(大里綜合管理(株)代表取締役)
パネリスト:
野老 真理子さん
澤井 律子さん((株)パートナー専務取締役)
宮崎 緑さん(千葉商科大学教授、国際教養学部長
冨塚 昌子さん(千葉県総合企画部千葉の魅力担当部長)

【定員】120名(申込先着順・参加費無料)

【主催】千葉商科大学経済研究所

【申込方法】下記のURLからダウンロードできる申込書に必要事項をご記入の上、
      FAXまたはEメールにてお申し込みください。

【URL】http://www.cuc.ac.jp/keiken/

【問合せ先】千葉商科大学経済研究所
   TEL:047-372-4863
    email:info-keiken@cuc.ac.jp

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

堂本暁子さん「赤松良子賞」受賞

ご存じの方も多くいらっしゃるかと思いますが、本会の会員でもいらっしゃる元千葉県知事の堂本暁子さんが、このたび第20回赤松良子賞を受賞されました。

「赤松良子賞」は国際女性の地位協会10周年を記念して設けられた賞で、今回の第20回をもって完結となるようです。
その最後となる赤松良子賞を、弁護士で国連女性差別撤廃委員会委員長の林陽子さんとともに堂本暁子さんが受賞され、去る1月14日に贈呈式と記念シンポジウムが開かれました。

詳しくは、堂本暁子さんのブログに記載されていますので、ぜひご覧ください。
赤松良子賞記念シンポジウムのための資料も閲覧できます。

堂本あき子オフィシャルブログ

たいへんおめでたく、本会からも心よりお祝い申し上げます。

おめでたい話題に水を差すようですが、悲しいこともありました。
医師としてご活躍をされ、地域社会への貢献、また男女共同参画社会の実現のため長くご活動を続けていらした本会の会員が、急逝されたとの知らせがありました。
ちば男女共同参画フォーラムにも毎回、体調やご気分を悪くされた方のための救護スタッフとしてご協力いただきました。
あまりに悲しい知らせに、本会世話人も悲痛な思いでおります。

この場をお借りし、これまでのご尽力への感謝と、深い哀悼の意を捧げたいと思います。