ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。
page top
ちば菜の花会2017講演会「女性と憲法Part Ⅲ 女性の教育」ご案内
毎年恒例の講演会が6月10日の土曜日に行われます。
今回は市川市の男女共同参画センター(ウィズ)が会場です。
昨年からのシリーズ「女性と憲法」のPartⅢとして、白井堯子先生に18世紀イギリスで先駆的に女性の権利を訴えたウルストンクラーフトと、日本の津田梅子を取り上げ、女性の教育について語っていただきます。

みなさま、お誘いあわせのうえご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

女性と憲法 Part Ⅲ 女性の教育

女性解放の先駆者

メアリ・ウルストンクラ-フトと津田梅子


18世紀のウルストンクラーフトも20世紀の津田梅子も、女性の自立の重要性を説きました。
ウルストンクラーフトは、自立こそが神が人間に与えた最大の祝福と述べています。
では、どんな教育が、どんな社会が、女性の自立を可能にするのでしょうか。

講師:白井 堯子さん
     千葉県立衛生短期大学名誉教授
     慶応義塾福沢研究センター客員所員

日時:2017年6月10日13:30~16:00(開場13:00~)
会場:市川市男女共同参画センター  5階AB室  (JR市川駅より徒歩5分)

    *会場名をクリックすると地図が表示されます。
申込先:ちば菜の花会事務局 ℡&Fax 047-451-9825
資料代:500円  申し込み締め切り(裏面で)


主 催 ちば菜の花会(男女共同参画を進める会)
共 催  市川女性の集い連絡会  後 援 市川市

【講師プロフィール】
千葉県立衛生短期大学教授、慶應義塾大学文学部、日本女子大学、放送大学などの非常勤講師、オックスフォード大学日産日本問題研究所訪問研究員(Nissan Fellow)。千葉県男女共同参画推進懇話会委員、市川市男女平等推進審議会会長などを歴任。
主な著書 『福沢諭吉と宣教師たち―知られざる明治期の日英関係』、『女性解放論集』(共著)、『オクスフォードから』(共著)
『女子大学論』(共著)、『明治期女子高等教育における日英の交流(仮題)』2017年出版予定  他多数

ちば菜の花2017講演会チラシ
(クリックすると拡大します)
スポンサーサイト
page top
5月23日(火)平成29年度消費者フォーラムin千葉でパネル展示
立夏を過ぎ、暑さを感じる日が続いていますが、みなさまお元気でしょうか。

しばしご無沙汰をしてしまいましたが、ちば菜の花会では下記の千葉県消費生活フォーラムにてパネル展示をいたします。
直前のご案内になってしまい、まことに申し訳ありません。

お時間の許す方は、ぜひお立ち寄りいただきたく、お願いいたします。

フォーラムは12時半からですが、パネル展示は11時から行っており、入場できます。

以下、フォーラムの概要について転載いたします。

=====

悪質商法による消費者被害やリコール製品の周知・回収など、複雑・多様化する消費者問題に適切に対応するためには、地域ぐるみで啓発や見守りを進めるとともに必要な情報を必要な人に届けるための仕組みを構築していくことが重要となっています。
そこで、県では、県内消費者団体等により構成する実行委員会と共同で、「学んで、つながり、行動しよう~安心して暮らせる消費者社会~」をテーマに「消費者フォーラムin千葉」を開催します。

日時
平成29(2017)年5月23日 (火曜日)12時30分から15時30分まで

会場:千葉市文化センター3階アートホール
    (千葉市中央区2-5-1千葉中央ツインビル2号)

<1>千葉県の消費生活相談の状況等について(千葉県環境生活部)

<2>基調報告
報告者:平井 俊圭氏(三重県伊賀市社会福祉協議会)
「市民参加で悪徳商法を撃退する~誰もが安心して暮らせるまちづくり~」

<3>千葉県内における「地域ぐるみでの消費者被害防止」取組報告
富里市(富里市消費者行政推進連絡協議会)

<4>平成28年度県民提案事業の事例発表
「食の“もったいない”を考える講演とワークショップ」
発表団体:生活協同組合コープみらい
「高齢者向けリコール製品回収事業」
発表団体:消費者行政充実ネットちば

(2)パネル展示開場11時00分~(ロビー)
県内消費者団体等の活動をパネルで展示します。

=====
page top
【ご案内】「消費と男女共同参画」講演会&地域交流会 in大網白里市
消費生活の安定及び向上に向けた県民提案事業
講演会&地域交流会 in大網白里市
消費と男女共同参画

増加する消費者被害
 
くらしの安心安全 まずは相談から!


大網白里市の実情を踏まえながら、高齢者の社会参加を促し、安心・安全まちづくりを目指します。困ったときは被害に遭わないようセンターや家族に相談しましょう。

第1部 報告 センター新設と相談
     報告者:山本貴子
          (大網白里市消費生活センター相談員)
第2部 講演
     講師:樋口恵子さん
     消費者庁前参与・NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長


日時:2017年1月14日(土)13:30~15:30(13:00開場)
会場:大網白里市保健文化センター 3階ホール
定員:200人(入場無料)

【大網白里市保健文化センターへのアクセス】
大網白里市大網100番地2(クリックすると地図が表示されます→)地図(図書室のある建物の3階です)
JR外房線大網駅 徒歩15分
◇大網白里市コミュニティバス「大網白里市役所」下車 
◇小湊鐡道バス「千葉興銀前」下車 徒歩5分

問合せ先:ちば菜の花会 TEL&FAX 047-451-9825
申込先:大網白里市地域づくり課 市民協働推進班
TEL 0475-70-0342 FAX 0475-72-8454
氏名(ふりがな)、ご住所、電話番号等の必要事項をご記入のうえ0475-72-8454までファックス、もしくは電話で申し込みいただくか、同じ内容をメールにて送信してください。
※本申込書にご記入いただいた個人情報は本事業以外の目的には使用いたしません。

主催:ちば菜の花会(男女共同参画を進める会) ・千葉県
共 催:大網白里市

【樋口恵子さんプロフィール】
東京大学文学部美学美術史学科卒業
東京大学新聞研究所本科終了後、時事通信社・学習研究社・キャノン株式会社を経て評論活動に入る
消費者庁前参与・NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長
東京家政大学名誉教授、同大学女性未来研究所長
「高齢社会NGO連携協議会」代表(複数代表制)
内閣府男女共同参画会議議員、厚生労働省社会保障審議会委員などを歴任
【主な著書】
『女、一生の働き方BBからHBへ』(海竜社)・『大介護時代を生きる』(中央法規)・『おひとり
シニアのよろず人生相談』(主婦の友社)・『人生100年時代への船出』『自分で決める人生の終い方』(ミネルヴァ書房)、「サザエさんからいじわるばあさんへ」朝日新聞出版 文庫版、他多数
菜の花会2017県民提案事業チラシ
page top
【ご案内】ちば菜の花会2016講演会PartⅡ「女性と憲法~女性の貧困化を防ぐために~」9/24
お彼岸前から雨続きの、少々肌寒くも感じる日が続いています。
周囲では、この気温差もあるのでしょう、ちらほら風邪をひいている方も見かけます。
みなさまは、お変わりないでしょうか。

ちば菜の花会恒例の講演会、特別に2回開催の本年、その第2回目がいよいよ迫ってまいりました。
今月、9月24日(土)、千葉市男女共同参画センターにて行われます。

菜の花2016年9月講演会チラシ画像
(クリックすると拡大します)

講 師 宮本みち子さん(放送大学副学長)

ちば菜の花会2016講演会Part2
「女性と憲法Ⅱ ~女性の貧困化を防ぐために~」


2016年9月24日(土)14:00~16:30
会 場:千葉市男女共同参画センター  2階 研修室A1
     千葉市中央区千葉寺町1208-2(住所をクリックすると、会場へのアクセス案内のページが開きます)
申込先:ちば菜の花会事務局 ℡&Fax 047-451-9825
資料代:500円  
 

【講師プロフィール】
放送大学副学長、千葉大学名誉教授。社会学博士。
専門は、家族社会学、若者の社会学。若年層における失業者・フリーター問題、生活困窮者、貧困問題、社会的孤立等の問題について、日本及び国際比較の研究に尽力。国及び地方自治体の子ども・若者政策の立案や、全国の若者支援団体の活動に関与。近年は、総合的な若者政策の構築についても提言。
著書:『若者が無縁化する』(ちくま新書)『生活保障の戦略』(岩波書店)『若者が《社会的弱者》に転落する』(洋泉社)『下層化する女性―仕事と家庭からの排除』(勁草書房)『すべての若者が生きられる未来をー家族・教育・仕事からの排除に抗して』(岩波書店)ほか。
委員歴:内閣府子どもの貧困対策検討会座長、同子ども・若者育成支援推進点検・評価会議座長、労働政策審議会委員、社会保障審議会委員、一億総活躍国民会議議員、中央教育審議会臨時委員等を歴任。


主 催 ちば菜の花会(男女共同参画を進める会)
後 援 千葉市


格差がいちだんと拡大し、とりわけ女性の貧困の深刻化が懸念されます。
戦後、一貫して女性の貧困は深刻な問題であったはずですが、ともすれば不可視化された存在だったかもしれません。
もっとも、公的な分野が仕事口を創出したり、母子寮といった形での支援するなど、戦後のある時期まで貧困対策が功を奏していた部分もあるかもしれませんが、ここに来て、就職難、非正規労働の拡大、ここ20~30年の行政の“改革”志向の流れの中で、女性の貧困化、そしてその深刻化が進んでいると思われます。
そうした状況を読み解き、憲法に照らし、今後どのような対策を講じればよいか、宮本みち子先生のお話をうかがえればと思います。

ぜひ、お誘いあわせてお越しください。

フォーラム記録集お譲りします
本年1月に行われたフォーラムの記録集をご希望の方にお譲りしております。郵送ご希望の場合、1冊350円となりますが、下記のゆうちょ銀行の口座に郵便振替でお送りいただき(手数料ご負担願います)、後日、入金確認後にお送りしますので、払い込み用紙などにご住所とお名前を必ずはっきり明記くださいますよう、お願いいたします。
郵便振替  加入者名 ちば菜の花会  口座番号 00170-2-426037
下記のちば菜の花会事務局に電話かFAXで念のためご連絡もいただければ確実です。
ちば菜の花会事務局 TEL・FAX 047-451-9825
講演会などの機会にも、希望される方に直接手渡しでお譲りいたします。手渡しできる場合は200円となります。
よろしくお願いいたします。

page top
ちば菜の花会2016講演会Part1「女性と憲法 ~憲法が現在および将来の女性に託すもの~」
ちば菜の花会恒例の講演会、第1回目Part1は6月4日(土)に開催されます。
(本年は春と秋の2回開催いたします)

160604ちば菜の花会第1回講演会チラシ

講 師 宮腰直子さん(弁護士)

ちば菜の花会2016講演会Part1
「女性と憲法 ~憲法が現在および将来の女性に託すもの~」


2016年6月4日(土)14:00~16:30
会 場:習志野市 サンロード津田沼6階 
習志野市津田沼5-12-12 京成津田沼駅 駅ビル6階
申込先:ちば菜の花会事務局 ℡&Fax 047-451-9825
資料代:500円  
 

【講師プロフィール】
大阪大学理学部物理学科卒
2001年弁護士登録 千葉県弁護士会所属
2001年〜2013年 千葉中央法律事務所にて勤務
2010年10月〜2012年9月 千葉家庭裁判所調停官
2014年1月〜 ふなばし法律事務所を開設
2012年度 千葉県弁護士会副会長
千葉県弁護士会 両性の平等に関する委員会委員
   同    憲法問題特別委員会委員
   同    人権擁護委員会副委員長
日本弁護士連合会 人権擁護委員会委員
   同     憲法問題対策本部部員
東邦大学薬学部非常勤講師(法学)

主 催 ちば菜の花会(男女共同参画を進める会)
後 援 習志野市

秋の講演階Part2の日時・会場は以下の通り。

【次回講演会のご案内】
講演会PartⅡ 女性と憲法
講師:宮本みち子さん(放送大学副学長)
日時:9月24日(土)
14:00~16:30
会場:千葉市男女共同参画センター


みなさまのお越しを心よりお待ちしております。
© ブログ ちば菜の花会. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG