FC2ブログ

ブログ ちば菜の花会

ちば菜の花会は千葉県全域の男女共同参画社会の実現を目指して、講演会・学習会、地域交流会、懇親会、会報発行などの活動を行っています。

設立15周年記念事業 ~千葉県議会議員への男女共同参画条例制定・施策について~アンケート調査

ちば菜の花会 設立15周年記念事業                                
千葉県議会議員への男女共同参画条例制定・施策について~
アンケート調査


本会は2003年に設立し、この度15周年を迎えました。その間、千葉県民には男女共同参画に関する条例が全国唯一制定されていないことを訴え、その制定を希望し、講演会やフォーラムを開催してきました。
千葉県議会議員の方々の考えも大事ですので、この度、91名の議員に質問状を発送し、以下のように各議員個人のご意見をお聞きしました。 

 ≪質問事項≫(調査期間 2019年1月17日~2月8日)
1. 男女共同参画についての条例が、千葉県は全国唯一制定されておりません。条例制定についてどのようにお考えでしょうか。ご意見をお聞かせください
① 条例は制定する方が良い    ② 条例は制定する必要が無い   ③ 条例は必要だが、検討する時期ではない
2. 千葉県の男女共同参画推進について、具体的な施策をお聞かせください。 

その結果、以下のように回答がありました。

議員数91名 (2018年11月5日現在の名簿による)
≪アンケート回答総数≫ 26名 

* 自由民主党千葉県議会議員会(総数51名)   回答者4名
* 千葉民主の会       (総数11名)   回答者2名
* 公明党千葉県議会議員団  (総数8名)   回答者5名
* 立憲民主党千葉県議会議員会(総数7名)   回答者6名 
* 日本共産党千葉県議会議員団(総数5名)   回答者5名
* 市民ネット・社民・無所属 (総数4名)   回答者3名 
* 千翔会          (総数2名)   回答者0名
* 千葉県民の声       (総数1名)   回答者1名 
* いんば無所属の会     (総数1名)   回答者0名
* 無所属議員        (総数1名)   回答者0名

議員個別の詳細は≪表1≫条例についての考え方≪表2≫記述結果に掲載しております。

お忙しい中、アンケートにお答えいただきました千葉県議会議員の皆さまに、心より御礼を申し上げます。
千葉県議会議員の皆さまには、県民のためにも、ぜひ条例制定に向けて、活発な議員活動をしていただきたくお願いいたします。
県民の皆さまは、アンケート結果を男女共同参画条例制定について考える一助にしてくだされば幸いです。
(アンケート結果の詳細は、以下に続きます。下記をクリック願います) 【“設立15周年記念事業 ~千葉県議会議員への男女共同参画条例制定・施策について~アンケート調査”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

アンケート調査に関する記者会見

本日午後1時より、先に行った「千葉県議会議員への男女共同参画条例制定・施策について~」アンケート調査およびその結果に関する記者会見を千葉県庁にて行う予定です。

時間は13時から質疑も合わせて30分ほどの予定です。
記者会見をした結果については、追々こちらのブログでも報告したいと考えております。

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

2019年ちば菜の花会をよろしくお願いいたします

新年となり、すでに半月が経ちました。

今年は選挙の年。
まず春先に統一地方選挙が行われます。
4月7日には千葉県議会議員選挙が実施されます。
一部報道では、これまで自民党の千葉県議に女性が一人もいなかったが、今回、女性を候補者として立てるという話もあります。

ちば菜の花会の新年最初の活動は、17日の世話人会です。
じつはその世話人会の前には、とある準備作業を予定しています。
みなさまの投票のご参考にしていただけるよう、立候補を予定している現職の千葉県議会議員へのアンケートの実施、そしてその結果の発表などを予定し準備中です。

追って、こちらでも経過を報告したいと思います。

本年、ちば菜の花会は創立15周年を迎えます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

本年もお世話になりました

2018年もあっという間でした。
いつもながら、1年の過ぎ去る速さには驚きと少々の落胆と……
今年1年を振り返ってみても、これが本年のことなのか、それとも昨年のことだったのか、判然としないことが多くなりました。
ごく最近のことと思っていたことが、じつは昨年のことであったことに驚くことが少なくありません。

男女共同参画をめぐっても、「女性が輝く」やら「女性活躍推進」やら掛け声ばかりでその実、大きな進展はない一年だったように思います。
女性がこれまでの性被害について、「♯Me too」という形で大きな声を挙げ始め、相当の広がりを見せたことは大きな前進であったと思います。これまで押し殺してきた声を挙げること……まだまだ、声を挙げられない多くの人がいるものと思われますが、こうした動きが大きなうねりとなったことで、多くの人に勇気、希望を与えたことと思います。

黙って待っているだけでは、社会は変わりません。

「個人的なことは政治的なこと」


女性の権利運動のスローガンとして有名なフレーズです。日頃の生活のなかで感じる違和感、疑問にこそ、じつは差別や偏見の問題、そして非対称的な力関係や社会制度の問題などさまざまな問題が潜んでいます。それこそが、ミクロな社会関係を通じて作用している“政治”(いわば「小文字」の政治)であり、その問題を明るみに出して、「政治」(「大文字」の政治)の場で解決をはかっていくことも重要です。

声を挙げる女性に対するバッシングも続いています。
女性の発言に対して、「政治的発言」であるとの非難が浴びせかけられるのも目の当たりにします。
そうした非難は、声を封殺する作用を持つ点で、むしろきわめて「政治的」なものであり、到底認められるものではありません。
どのような立場であれ、さまざまな言動は「政治的」たらざるを得ません。
その「政治性」に自覚的になり、お互いに対話をしていくしかないものでしょう。

来年4月には統一地方選挙が行われます。
千葉県の知事・議会選挙が予定されているほか、県内の各自治体においても首長・議会選挙が行われます。
選挙で一票行使する……きわめて重要な政治参加です。ぜひ、この機会を有効に使いたいものです。
しかし、それだけにとどまらず、身近な問題についての気づきから、声を挙げ、ともに連帯して働きかけを行い、一歩一歩、周囲の状況、ひいては社会全体を、性別あるいは障害の有無、思想・信条ないしは立場にかかわらず、一人ひとりがみなより生きやすく、より自由で、生き生きと毎日が過ごせるようなものとしていこうとすることも、とても重要だと思います。

本年1年、ありがとうございました。
来年、ちば菜の花会は結成15周年を迎えます。
年明け早々から、本会は活発に活動していく所存です。
どうか、今後とも引き続き、よろしくお願いいたします。

みなさま、良い年をお迎えください。

「消費と男女共同参画 2018年 菜の花会交流会」報告

暦の上で冬になり、日々、気温が低く寒さが忍び足で近づいているのが感じられる今日この頃です。
みなさま、お元気でしょうか。
周囲には風邪ひきさんたちも目立つようになってまいりました。
どうか、お気をつけてお過ごしください。

さて、ご報告がたいへん遅くなってしまいましたが、去る10月30日には「消費と男女共同参画 2018年 菜の花会交流会」を無事開催することができました。
参加人数こそ20名余と少な目ではありましたが、かえって親密な雰囲気のなか、事例紹介も豊富でとても参考になったと好評の講演、および体験や問題を皆さんと共有することの大切さを痛感しつつ、楽しく話し合った交流会と、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。
ご来場のみなさま、講師の先生、ご協力くださった会場のみなさま、消費生活センター、行政その他関係者のみなさまがたに、あらためまして厚く御礼申し上げます。

アンケートにお寄せくださったご感想から、以下にいくつか紹介させていただき、報告に代えたいと思います。

【第1部 講演】
*とても親しみやすい雰囲気で、ユーモアを交えながら分かりやすく身近なテーマを取り上げてくださり、たいへん参考になりました。
*あらためて悪質商法を学び直しました。暮らしの中で「契約」に注意し、これからも気をゆるめず生活していきたいと思います。
*消費者センターの活用方法をさりげなくしながら最多の事例も紹介され分かりやすかった。
*問題がますます複雑化していますね、若い人の消費者教育、今後必要になってくると思います。消費者問題は各個人が気をつけねばならない問題でありますが、家族と相談することも大切だと思いました。周囲の人にも伝えたいと思います。

【第2部 交流会】
*身近なところでさまざまな消費者被害の危険があることが、みなさんのいろいろな体験談を聞くことができ、 このような機会を多く持てたら良いと感じました。
*「思い込み」が怖いと思いました。地域でも情報交流し、情報を共有することが大切ですね。

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

FC2Ad